ホーム > 子育て中のお母さんへ > 立教181年(平成30年)母親講座

 

子育て中のお母さんへ

立教181年(平成30年)母親講座

小さな子供にとって母親から受ける影響は大変大きいものです。 大人になりきれず、親になりきれないまま、子育てに直面している現実。 核家族の増加と情報の氾濫によって机上の子育て論に振り回され、子育てに自信の持てない母親が増えている昨今。

何をよりどころとして何を物差しとするべきなのか。 それにお答えしていきたいと思います。

母親講座 開催予定(天理教婦人会主催)

入場無料 どなたでも受講できます
託児無料
日時
:5・6・8・9・11月 26日午後1時30分
場所
:天理市民会館
講話
:約1時間 


講師

●5月 中村由貴子(尾道支部 烏帽子岳委員部長 長崎県赤十字血液センター佐世保出張所検診医師)
    「御教えを知って ―医療の現場で知った親神様のご守護―」

●6月 原田厚子(玉島支部 甕之郷委員部長)
    「子供達に徳を積ませるには ―我が子と里子を育てる中で―」

●8月  中腰治夫(双名島大教会長)―ホントに仲がいいですか?―
    「夫婦仲良く」

●9月  安藤くみ子(本愛支部長)
    「をびやのはなし」

●11月 白熊繁一(郡山大教会 中千住分教会長/専門里親)
    「むぎゅーって抱きしめて ―教祖のお心を求めながら―」

 

 

ホーム > 子育て中のお母さんへ > 立教181年(平成30年)母親講座

このページの先頭に戻る