ホーム > お道のことば > おさしづ

お道のことば

おさしづ

個人や教会その他の、身上・事情の問題をはじめ、日常生活の中に起こる、いろいろな事柄について、親神様にお伺いしたことに対して、また、その時々に親神様から事細かに心構えや歩み方、身の処し方を指図して下されたお言葉を筆録したものです。 『おふでさき』や『みかぐらうた』が神一条の信仰の根本、基準をお示し下されているのに対して、『おさしづ』は、その時その場に応じて心の持ち方、身の処し方をお仕込み下さっているもので、神一条の信念に立って現実生活をどう行動するかという、応用問題に対する悟り方をお教え下さったものとも言えます。 『おふでさき』『みかぐらうた』とともに、天理教の三原典の一つ。

ホーム > お道のことば > おさしづ

このページの先頭に戻る