ホーム > かめちゃんのひとり言 > かめちゃんと新米

かめちゃんのひとり言

かめちゃんと新米

この間、おぢば帰りをした時に、詰所の近くの田んぼが黄金色に染まっていて、なんとも見事だった。

稲穂が垂れさがっていて、もうすぐ収穫なんだなあと思わず見とれてしまったよ。

 

昔、かめちゃんの教会の子供とお母さんがにをいがけに行って、田んぼのそばを歩いている時に、

「お母さん、秋になったらお米ができるんだね」

なあんて言いながら、青々と大きく育った稲をじっと見ていたのを思い出すなあ。

 

かめちゃんの住んでるところは、田植えが4月ごろなので、8月のお盆のころには、もうお米を収穫している。

台風シーズンが来る前に刈り入れをしてしまうんだって。だからこの間、早くも新米を頂いちゃったよ。

すんごくおいしかった。今年も新米が頂けてありがたいなあ。

ホーム > かめちゃんのひとり言 > かめちゃんと新米

このページの先頭に戻る