ホーム > お道のことば > 教区・支部

お道のことば

教区・支部

天理教では現在、全国の都道府県単位に、「教区」を置いています。 教区の長を教区長と言い、その事務所を教務支庁と呼んでいます。(海外教区の場合は「伝道庁」「伝道庁長」と呼ぶ)。 その地域における相互連絡、たすけ合いの台であり、地域活動の中心でもあります。 教区の中に、教会数や地域的な広さを考慮して区分されたのが「支部」で、さらに細分化して組・班などがあります。 その地域の中で心を合わせ力を合わせ、ひのきしんなどを通して、地域社会の役に立ちたいと、さまざまな活動を展開しています。

ホーム > お道のことば > 教区・支部

このページの先頭に戻る