ホーム > お道のことば > おさづけの理

お道のことば

おさづけの理

病む人に取り次いで身上回復のご守護を願う、なによりも尊い天の与えです。親神様は、取り次ぐものと取り次がれる者の心の真実をお受け取り下さって、どのような不思議なたすけもお現し下さいます。 9度の別席順序を運んで心を入れ替え、たすけ一条を誓って願い出るところに、おさづけの理をお授け下さいます。

ホーム > お道のことば > おさづけの理

このページの先頭に戻る